ファイナンシャルプランナー,FP,FP資格,FP試験

ファイナンシャルプランナー 1級,2級,3級資格試験 通信教育講座

サイトトップ > 宅建主任者+FP

宅建主任者+FP

不動産業を営む上で、欠かせない資格が宅地建物取引主任者(宅建)です。

土地、建物、マンション、中古物件、・・・といった物件売買・交換・貸借の仲介などを業務とする場合、事務所の従業者5名に1名以上の割合で専任の宅建主任者をおくことが、法律で義務づけられています。

また、不動産の取引の際に、顧客に対し重要事項の説明をしたり 契約書に記名・押印することは宅建主任者が行なうことが法律で決められています。

このような不動産取引は、ライフプランにおいて最も大きなウェイトをしめるといえます。

長期的な資金計画にのっとた、物件購入や買い替えの知識と判断が必要なばかりでなく、不動産の購入は必然的に相続問題まで影響してきます。

不動産業者もただ物件を販売するだけでなく、「今後この物件の評価がどうなるか? 」「将来贈与した場合は? 」といったような知識やアドバイスが出来なければ、取引上大きなマイナス要因になってしまいます。

また不動産業は、物件売買だけでなく賃貸業を行う場合も出てきます。
このように不動産関連の場合、宅建以外にファイナンシャルプランナーを所有していれば 不動産の売買だけでなく、総合的なコンサル業として手広い営業が可能となります。
 
通信・通学教育講座を比較しよう

通信・通学教育は、自分のペースに合わせて受講できるシステムを選択するのが、合格への一番の近道です。 実績と合格率のよい通信・通学教育講座を紹介します。
れも無料で資料が請求できますから、比較検討してみましょう。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座


【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

◆「株式会社きんざい」通信講座 (※資料請求なし)

ダブル資格の取得を目指す通信教育「2級FP技能士(AFP)受検対策講座」


FP関連書籍紹介





グループホームページ

       
  家を建てる       住宅ローン.com    カラーコーディネーター  太陽光発電


 
  行政書士


  かんたん相互リンク


SEO対策:FP通信教育ライフプラン財政家計

FPの知識と業務一覧

FPを知る

FPの知識と業務

FP試験と過去問・解答

3級検定試験対策

2級検定試験対策

AFPになろう

FPコラム

リンク集


inserted by FC2 system