ファイナンシャルプランナー,FP,FP資格,FP試験

ファイナンシャルプランナー 1級,2級,3級資格試験 通信教育講座

サイトトップ > FP資格取得への道

FP資格取得への道

FPの資格を得るのに、どのように学習していくかの選択があります。独学で行くか、資格学校に通学するか、それとも通信教育を選択するか、いったいどれが一番良いのでしょうか?

きっと正解はなく、あるのはそれぞれの望む結果と、環境にあった学習のしかたがあるだけです。ただし、「何を基準にして、なぜ、その勉強方法を選択したのか」明確な意図を持って選ぶことはとても大切になります。

3級FPは独学でもいけますが、2級FP試験は学習期間の長い試験となります。

期間が長くなると、どうしても自分の学習法に疑問や不安が生まれてきます「このままで大丈夫だろうか?」「自分の選んだ勉強方法は間違っていないのか?」だからこそ、学習を始めるにあたって、「何を基準にして、なぜ、その勉強方法を選択したのか」が大切になるのです。

それでは2級FP試験を前提に3つの学習法のメリット、デメリットをまとめてみましょう。

独学の場合

2級FP試験を受ける場合、すでに3級FP技能士資格を持っている方か、実務経験を2年以上積んでいる方が受験資格があります。

もし、2級FP試験受験資格がないなら、3級を独学で取得し(もしくはAFP認定研修を修了)する人も多いですが、2級FP試験となると、試験内容の範囲と内容に密度があり、勉強期間の長さによるモチベーションの維持などを考えると「独学はおすすめしません」。独学として、すすめられるのは3級FP技能士資格だけで十分「ファイナンシャルプランナー試験の勉強を通じて、お金に関する知識を身につけたい。」という人だけです。

通学講座の場合

通学講座は資格取得の勉強をする際に、もっともポピュラーな方法です。通学講座のメリットとしては、「生の講義の臨場感」「その場で質問が出来る」「同じ目的の仲間が出来る」といったことが一般に言われていますが、もっと大きなメリットは次のことです。

1、学習に専念できる場所を確保することが出来る。
2、FP試験のプロの指導を受けることが出来る

この2つの項目は独学や通信教育にはない、大きなメリットといえます。

ただし、通学講座は資格スクールが遠い地方からの通学は無理ですし、3ヶ月〜6ヶ月通学講座などが多く、働きながら資格取得を目指す人や、時間に制約がある方には無理な学習法といえます。

通信教育の場合

通信教育の場合のメリットは、「好きな時間に好きな場所で学習ができる」ということです。また、講義の内容は通学講座で学ぶのと全く同じ内容が、CDやDVDになっていますから、「時間帯だけではなく、場所も選ぶことなく、勉強することが出来ます」。通学・通勤の電車の中で講義CD聞きいたり、お昼休みに、休憩を取りながら聞くことも出来ます。

それに通信教育の場合、他の2つにないメリットとして、「何度でも理解できるまで講義を聴くことが出来る」ことです。さらに通信教育のもう一つのメリットが「合格するためのカリキュラムに沿って、学習を進めることが出来る」ことでしょう。 受験のプロによって、合格のために作られたカリキュラムに沿って勉強するのは大いに自信になります。
 
通信・通学教育講座を比較しよう

通信・通学教育は、自分のペースに合わせて受講できるシステムを選択するのが、合格への一番の近道です。 実績と合格率のよい通信・通学教育講座を紹介します。
れも無料で資料が請求できますから、比較検討してみましょう。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座


【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

◆「株式会社きんざい」通信講座 (※資料請求なし)

ダブル資格の取得を目指す通信教育「2級FP技能士(AFP)受検対策講座」


FP関連書籍紹介





グループホームページ

       
  家を建てる       住宅ローン.com    カラーコーディネーター  太陽光発電


 
  行政書士


  かんたん相互リンク


SEO対策:FP通信教育ライフプラン財政家計

FPを知る一覧

FPを知る

FPの知識と業務

FP試験と過去問・解答

3級検定試験対策

2級検定試験対策

AFPになろう

FPコラム

リンク集


inserted by FC2 system