ファイナンシャルプランナー,FP,FP資格,FP試験

ファイナンシャルプランナー 1級,2級,3級資格試験 通信教育講座

サイトトップ > 消費者のFPへのニーズ

消費者のFPへのニーズ

FP資格をとっても、FPの知名度が低くかったり、相談報酬に対する認知度が低かったりしてFPらしい仕事が少ないのではないかという声があります。

それでは、日本FP協会と金融財政事情研究会広報中央委員会がそれぞれ調査した、今後の生活設計での関心事と興味のある金融情報分野を見てみると次のようになっています。

生活設計の関心事

全体の92%の人が「病気・自己の備え」をあげています。

これに対応した金融商品は、生命保険、損害保険ということになりますが、日本人は保険好きといわれる反面、家計相談で最初に必ずあるのが「保険料が高すぎて毎月の家計を圧迫していないか」というものです。
特に生命保険は、知りたい金融情報第3位にランクインしていることからもライフプランを考えていく上で、大切な商品となっています。
生命保険はファイナンシャルプランナーの業務上必須であり、ニーズの高い項目と覚えましょう

関心事の第2位は「老後の蓄え」となっています。

老後が身近な50代の世代の関心が最も高くなっていますが、30代、40代でも約85%の世帯が関心事としてあげています。
特に30代世代は、自分たちが60代になる頃には年金制度が崩壊していて、年金などもらえないと思っている人がこの世代には非常に多いのです。

老後希望する金融商品の分野として1位にランクインしているのが「年金」であることからも、その期待度がうかがえます。今後年金分野におけるファイナンシャルプランナーへの期待が高まるといえます。
 
通信・通学教育講座を比較しよう

通信・通学教育は、自分のペースに合わせて受講できるシステムを選択するのが、合格への一番の近道です。 実績と合格率のよい通信・通学教育講座を紹介します。
れも無料で資料が請求できますから、比較検討してみましょう。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座


【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

◆「株式会社きんざい」通信講座 (※資料請求なし)

ダブル資格の取得を目指す通信教育「2級FP技能士(AFP)受検対策講座」


FP関連書籍紹介





グループホームページ

       
  家を建てる       住宅ローン.com    カラーコーディネーター  太陽光発電


 
  行政書士


  かんたん相互リンク


SEO対策:FP通信教育ライフプラン財政家計

FPを知る一覧

FPを知る

FPの知識と業務

FP試験と過去問・解答

3級検定試験対策

2級検定試験対策

AFPになろう

FPコラム

リンク集


inserted by FC2 system