ファイナンシャルプランナー,FP,FP資格,FP試験

ファイナンシャルプランナー 1級,2級,3級資格試験 通信教育講座

サイトトップ > FPの現状と認知度

FPの現状と認知度

個人資産をトータルに設計しなければならない時代が到来し、金融機関ではファイナンシャルプランナーの手法を営業に取り入れるようになりました。

税理士や会計事務所でも顧客に合わせて節税とあわせて資産運用をアドバイスするところが現れるようになりました。
しかし、当初は財テクブームの時代で、”ファイナンシャルプランナー=財テクアドバイザー”といった片寄ったイメージで捉えられていました。

1990年代後半から不況が深刻化して、生命保険の見直し、貯蓄の目減り、住宅ローンの破綻、・・・といった問題が浮上し、家計にのしかかってきたのです。
しかし、これらの問題に対処するのは一般の人には難しく、ファイナンシャルプランナーの仕事が正しく理解され、急速に注目されるようになったのです。

それでは、一般の人たちにはファイナンシャルプランナーに対する認知度はどうなのでしょうか。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施している認知度調査では、「詳しく知っている」という人が約5%、「ある程度知っている」という人まで合わせると約30%の人が「知っている」ということになります。

さらに、「名前だけ聞いたことがある」が約77%となり、「ファイナンシャル・プランニング」という言葉に何らかの形でふれているということになります。

ただし、実際に相談や依頼をしたことがある人はこのうちの約7%となり、知ってはいるけれど、利用したことはないという人がほとんどです。

ファイナンシャルプランという考え方を知っている人が7割以上いるけれど、実際にその考え方を実行している人はまだまだ少ないのかもしれません。
 
通信・通学教育講座を比較しよう

通信・通学教育は、自分のペースに合わせて受講できるシステムを選択するのが、合格への一番の近道です。 実績と合格率のよい通信・通学教育講座を紹介します。
れも無料で資料が請求できますから、比較検討してみましょう。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座


【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

◆「株式会社きんざい」通信講座 (※資料請求なし)

ダブル資格の取得を目指す通信教育「2級FP技能士(AFP)受検対策講座」


FP関連書籍紹介





グループホームページ

       
  家を建てる       住宅ローン.com    カラーコーディネーター  太陽光発電


 
  行政書士


  かんたん相互リンク


SEO対策:FP通信教育ライフプラン財政家計

FPを知る一覧

FPを知る

FPの知識と業務

FP試験と過去問・解答

3級検定試験対策

2級検定試験対策

AFPになろう

FPコラム

リンク集


inserted by FC2 system