ファイナンシャルプランナー,FP,FP資格,FP試験

ファイナンシャルプランナー 1級,2級,3級資格試験 通信教育講座

サイトトップ > FPの歴史

FPの歴史と流れ

FPの概念はアメリカで生まれ、その始まりは 1930年代 保険外交員が自社の商品を売るために活用した営業手法にあるといわれています。
本格的な発展には、1969年にIAFP(International Association for Financial Planning)=国際FPの設立が背景にあります。

日本においては、金融の自由化が少しずつ進んできた1980年代の後半ごろから、ファイナンシャルプランナーという言葉がきかれるようになりました。

大きな進展のきっかけとなったのは証券会社が開発した「中期国債ファンド(中国ファンド)」です。 中国ファンドを皮切りに期日指定定期預金、ビッグ、ワイド、MMCなど、多くの金融商品が発売されて、商品の選択肢が大きく広がりました。

顧客が金融商品を選べるようになり、一般の人々の間からも効果的にお金を増やすにはどうしたらよいのか教えてほしいというニーズが高まるとともに、資産にかかる税金についても考えなければならなくなりました。

このようなことから、金融商品、保険、資産、税金・・・といった多角的な面からファイナンシャルプランナーが注目されるようになり、1987年11月には、ファイナンシャルプランニングの知識の啓蒙と普及、また、ファイナンシャルプランナーの養成を目的に、「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)」が設立されました。
 
通信・通学教育講座を比較しよう

通信・通学教育は、自分のペースに合わせて受講できるシステムを選択するのが、合格への一番の近道です。実績と合格率のよい通信・通学教育講座を紹介します。
れも無料で資料が請求できますから、比較検討してみましょう。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座


【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

◆「株式会社きんざい」通信講座 (※資料請求なし)

ダブル資格の取得を目指す通信教育「2級FP技能士(AFP)受検対策講座」


FP関連書籍紹介





グループホームページ

       
  家を建てる   住宅ローン.com   太陽光発電


  かんたん相互リンク


SEO対策:FP通信教育ライフプラン財政家計

FPを知る一覧

FPを知る

FPの知識と業務

FP試験と過去問・解答

3級検定試験対策

2級検定試験対策

AFPになろう

FPコラム

リンク集


 
inserted by FC2 system